head_img head_img_sp

information

メニュー
メールボタン
お問い合わせボタン
HOME > 膝の痛み・変形性膝関節症

膝の痛み・変形性膝関節症

あなたは今こんなことで悩んでいませんか?

hiza

icon_check01 朝起きて、立ち上がって歩き出すと一歩目が痛い・・

icon_check01 階段を下りる際に痛むので、手すりを持ちながら、ゆっくりじゃないと痛くて下りれない

icon_check01 椅子に座って立ち上がろうとすると、膝の内側が痛い・・

icon_check01 病院で注射を打っているが、あまり効果がみられない・・

icon_check01 接骨院や鍼灸院へ通っているが、帰りには痛むので、もう諦めかけている・・


膝の痛み・変形性膝関節症でお困りの方は、ぜひ当院にご相談ください!

flow_arrow_o

あなたは膝の治療でこんな事をしていないですか?

hiza

icon_list病院でヒアルロン酸注射をしている

icon_list膝の周りの筋肉が弱いから筋トレをする

icon_list膝にマッサージ・鍼・電気をあてる

icon_list膝をかばって安静にする



上記の内容では膝の痛みは一時的に引く事はあっても必ず再発します!

その理由とは・・


icon膝の痛みは膝が原因では無い!

膝が痛くなる原因は〝膝まわりの筋肉の過緊張〟によるものですが、その過緊張を作ってるのは「身体のゆがみ」です。

例)股関節の硬さ→股関節が動きづらい為に膝がその動きをカバーしようとする
→膝の筋肉の硬さをつくる
→膝の痛みとなります


icon膝の筋トレ自体が悪化させる原因にも・・

hiza01

あなたの身体は背中が丸くなって、頭と膝が身体より前方にありませんか?

身体より膝が前に出てると言う事は、立っているだけで、膝の前側に負荷がかかっている状態なので、更に筋トレをすると・・悪化します!

また膝は、前・後と前後方向の動きには強いですが、内側もしくは、外側に捻られると構造上は弱い関節なので、その方に適した筋トレじゃないと、膝に捩れが入り、悪化させる要因となります



icon安静にしても改善しない!

hiza02

膝が痛いので安静にしても、全く改善しません。

むしろ、逆に少しでも身体を動かしていく事が、根本から身体を変えていく事になります。

もちろん、痛みが強い場合は無理は出来ませんが、膝にかかる負荷をサポーターなどで軽減させながら、少しでも歩く事を推奨してます。出来れば負荷の少ないプールがベストです。



 


痛みを緩和するために必要な考え方を動画で解説!

 


当院が情報誌に掲載されました

 


選ばれている3つの理由


バキボキしないソフトな施術!

当院ではくさび型のブロックを使った身体に負担の少ないソフトな矯正を行います。患者様の体重と呼吸を利用して筋肉・骨格を正しい位置に戻していきます。バキボキといった身体に負担となる様な矯正は行っておりません。


国家資格をもつプロなので安心!

鍼灸師・柔道整復師の2つの国家資格を有する院長が施術を行いますので安心して施術を受けられます。


完全予約制で待たなくていい!

当院は完全予約制となっておりますのでお待たせすることなく施術ができます。


 


追伸

profile

膝の痛みや変形性膝関節症の症状が改善されたら何をしたいですか?

あきらめていたあなたの「~したい」を叶えるお手伝いをさせて下さい!

「健康的な毎日を過ごしてみませんか?」

~再発しない、予防も含めた施術プログラム~

ご来院を心よりお待ちしております。

 

飯山はり灸院・整体院までのアクセス

院名 飯山はり灸院・整体院
住所 〒762-0087 香川県丸亀市飯山町西坂元730-5
電話番号 0877-89-5135
営業時間 9:00~20:00
定休日 日・祝日(不定休)
交通 JR丸亀駅から車で20分
飯山総合学習センターから南へ徒歩5分
院長 詫間 直樹

電話番号 0877-89-5135

line_banner

お問い合わせボタン

ページトップに戻る